突然物は壊れます

生活していくうちに急に家電が壊れたりし始めると、冷蔵庫、洗濯機、しまいには電子レンジまで次々と壊れて出費がかさむ時ってありませんか?
私はどちらかというとこういう負の連鎖のようなものが続きやすい体質で細かいものが壊れ始めると次々に色んなものが壊れてしまうことがあります。
これは私がキャッシングを初めて利用させてもらった時のことです。
丁度長く使っていた携帯電話が壊れてしまったので、近くの家電量販店に携帯の機種変更をお願いしに行きました。そこで時間をつぶしながら待っているうちに夫から「炊飯器が動かないんだけど」と連絡をもらい、まさか、またか…と頭を抱えましたが、その炊飯器自体も元々古いものだったのでせっかくだから良いものを買いたいなと思い、手持ちを見てみると現金で携帯を買ってしまったため口座にも手元にもお金が入っていない…。
しかし給料日まで残り一週間もない状態だったので、借入日から30日間は利子がつかないというキャッシング会社に融資をお願いできないかインターネット上から申込をしてみることにしました。
キャッシング自体は初めてだったので、とりあえず審査を受けてみて通らなければ諦めて帰ろう。炊飯器がない生活を一週間くらい送ってみようと覚悟を決めていたのですが、大体30分ほど待ってみると私の指定した口座にお金を振り込んだという連絡が入りました。キャッシングをさせてくれたのだと思い、量販店の傍にあったコンビニエンスストアのATMから借入した分を引き落とし、そのまま量販店へ戻ると、以前よりもちょっとだけ奮発した炊飯器を買って帰ることができました。
キャッシング自体は昔と違って簡単になったと聞いていましたが、まさか申込をしてから30分程で審査を通してくれるとは思っていなかったのでとても助かりました。借入した分はお給料日の次の日に振り込みで返したので、実質利子を払うことなく必要なタイミングで借入させていただいて掛かったのは振り込み手数料くらいで本当に助かりました。
私のように時々大出費がかさむ方は上手い運用法を編み出していくと、キャッシングとは上手に付き合っていけるのではないかと感じました。
私も上手に活用し、あまり次はあってほしくはないですが、今回の時のように手助けをしていただければなと思っています。