ちょっと奮発したプレゼントを

私には姉が一人います。親を早くに亡くしたので、私と姉は祖母の家で暮らしていたのですが、その祖母も亡くなり二人一緒に暮らしてきました。
私と姉は年の差が結構ある姉妹でしたので、私が高校生になった頃には姉は働いていました。そんな姉と私の二人暮らしが終わることになり、私も社会人になりましたし、姉は素敵なパートナーと出会えたので結婚することになったのです。
姉は結婚式などを挙げるつもりはなかったということで、パートナーと一緒に二人で海外にいって小さいチャペルで挙式をしてくる事を教えてくれました。
私への配慮だというのは分かっていたのですが、社会人二年目の私に結婚祝いを包ませるのもと考えたのだと思います。
確かに今は給金もまだ厳しいですし、何よりも生活をしていく上でカツカツでやっているのも理解してくれている姉だったのでそこも姉の優しさなのだと思っていたのですが、やはり淋しいものです。
私を一生懸命に守ってきてくれた姉のために、何かプレゼントができないか。できればちょっと奮発して…と思い立ち、キャッシングを利用させてもらうことにしました。
以前引っ越しの際にお世話になったことがあったのですが、随分前の事だったのと返済も滞りなく終わったので悪いイメージもなかったので再度利用させていただくことにしたのです。
今回は引っ越し資金よりも借り入れるわけではなかったのですが、やはり心配だったのでもう一度キャッシング会社の窓口に行って借り入れ分の相談をしてきました。
返済方法の指定や、私が借入したい分が借入可能かどうかを確認し、再度審査をしてもらいました。
やはり一度審査を通しているので手続きも早く、十五分程で今の私に借り入れできる分を知ることができました。
そこで必要な分を借入させていただき、姉へのプレゼントを購入することができました。まさかプレゼントを準備していると思っていなかったのでしょう、姉はとても喜んでくれて私も嬉しかったのを覚えています。
キャッシングを利用させていただいた分は、月々一定金額で返済させていただき、今はもう返済も終わっています。
キャッシングのサービスは利用する方法も簡単ですが、一番は自分が必要な時に必要な分だけの融資を受けることができるということだと思っています。
またキャッシング会社によっては各社サービスも違うので、自身に合った所で借入し、生活の手助けや時々奮発したい時に利用するのも良いのではないでしょうか?
便利なサービスに巡り合えて、とても助かっています。