新天地へ行くために利用しました

長く同じ職場にいるとなんだか刺激が足りないというか、新しい事にチャレンジしてないのではないか、ステップアップできてないのではないかと思ってしまうことがあります。私はそんな悩みを3年ほど抱えて仕事をしていたのですが、丁度仕事の上司からの紹介があって、勤めていた場所を辞め、新天地へ行こうとした時の話です。
私は看護婦をしており、ずっと大きな病院ではなく地域医療、しかも個人経営の小さな病院で働きたいと思っていました。
都心には大きな病院も面倒を見てくれる医院も多数あるのに、地方に行けばそれはありません。地域医療を発達させないと子供がウイルス性の病気に掛かった時に対処できないスタッフしかいなかったり、医療の質が下がってしまいます。
そんなことを考えているのを知ってか知らずか、上司はこれから実家の方で開業するというお医者様に私を紹介してくれ、良ければ一緒に連れて行ってくれないかと言ってくれました。
煙たがられていたのかもしれないけれど、私にとってはチャンス以外の何物でもなかったので是非にとお願いしました。
お医者様は地方で働いてくれるスタッフが欲しかったということで直ぐにOKを出してくれたのですが、もともと給料がそこまで多くない病院で働いていたのもあって、急な引っ越しなどの資金が殆どありませんでした。なので、今回初めてキャッシングを利用させていただこうと思ったのです。
キャッシングの対しての知識は殆どなかったのですが、以前と違いキャッシングの申込はインターネットを利用してできるということと、最初に自動審査という簡易な審査(アコムなどで可能です)を受けることで私自身が借り入れできる金額を直ぐに分からせてくれると教えてもらいました。
そこで早速キャッシング会社が準備している自動審査を受けてみると、私が引っ越しの資金にしたいと思っていた額を融資してもらえそうだということが分かったので、そのままキャッシングの本審査をしてもらうことにしました。
本審査までの時間は結構掛かるのだろうなと覚悟は決めていたのですが、必要事項を全て入力し審査を行ってもらうと大体30分から40分程でしょうか、それくらいしか待っていなかったのに私の指定した口座に借入した分を振り込んだという連絡が入りました。
あまりの早さにびっくりしましたが、必要な分を直ぐに借入させていただいたおかげで引っ越しも上手くいき、今は返済も終わっています。とても便利で助かりました。